1

初代ポケモンがリリースされた時、私は小学6年生でした。
当時ポケモンは大ブームで、クラスの大半がポケモンで遊んでいました。
私もブームに乗り遅れないように母親にねだってポケモン緑を買ってもらい、夢中でプレイしていました。
学校が終わったあと公園に集まってゲームボーイを持ち寄り、同級生と通信してポケモン交換したり、
自分で超せないところを同級生に超してもらったり、とにかく熱中していたのをすごく覚えています。
ミュウツーをゲット出来た時は本当に嬉しかったです!

また当時流行ったのが「ポケモン言えるかな?」という曲。
軽快な音楽に乗ってポケモン151匹の名前を歌う曲ですが、必死になって覚えて同級生と歌ってました。

あの初代ポケモンに夢中になっていた日々から20年・・。
世間はポケモンgoの大ブーム!
もちろん私も常識ある範囲で楽しくプレイしております。

さらに今年の秋は、ポケモン最新作「ポケットモンスターサン・ムーン」の発売も決定!

夏に秋にとポケモン尽くしの2016年になりそうです。

しかし、20年経っても色褪せない思い出をくれたポケモンには感謝しかないですね!ちょっとモンスターの数が増えすぎましたが、これからもずっと愛し続けられるポケモンで居て欲しいです。