喫煙者の方は、普段気にしないかもしれませんが、タバコを吸っていると知らない間に歯にヤニが付いちゃうんですよね。特に1日に何本もタバコを吸う愛煙家やヘビースモーカーのあなた。
喫煙することは肺がんのリスクを高める等ありますが、歯にヤニが付着すると歯が黄色く見えたりします。
また、しつこい着色汚れは、普段の歯磨きだけではなかなか落とせませんし、歯の裏側に付くと磨きにくい箇所もあり更に困難となります。それを放っておくと虫歯や歯周病の原因になったりします。
笑ったときに口元から見えるのは、黄色の歯ってみなさんどうですか。
タバコは止められないけど、歯はきれいにしたいと言う方や
黄ばみが気になる方におすすめなのが、ホワイトニングです。
ホワイトニングは、歯に付着した色素を分解し、表面を白くすることです。
「本当にきれいになるの」と思う方もいるかもしれませんが、歯医者等で簡単に受けることができます。
注意点としては、ホワイトニング後に歯の表面から色素が除去されて時間が経たないうちにタバコを吸ってしまうと、そこへ再度ヤニが付着しホワイトニングの効果がなくなってしまうことがあります。
タバコを吸う方は特に歯のケアにも注意したいですね。

プレミアムブラントゥース ちゅらトゥースホワイトニング 比較